イカ、タコ、エビ、カニ、サンゴ、イソギンチャクやウミウシなどの水産無脊椎動物の研究を推進し、研究者を応援する財団

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

研究所についてうみうしくらぶとは
  • トップ
  • イベント
  • 研究助成
  • 出版物
  • 水産無脊椎動物図鑑
  • 質問コーナー
トップ質問コーナー

質問コーナー

生物についてのご質問は大きさ・採集場所をお書き下さい。できるだけ詳しい画像をお願いします。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment



ウミウシ? 投稿者:伊豆ダイバー 投稿日:2017/09/17(Sun) 16:28:40 No.3874
バディとはぐれかけて急いで撮っているのでぼやけてしまっています。
二次鰓らしきものがあるのでウミウシかと思いますが、図鑑や伊豆での過去のウミウシを見てもそれに当たるものがいません。
もしよろしければ教えていただけないでしょうか?

■撮影情報
日時:2017/9/16 10:45
ポイント:千葉 伊戸 沖前根の岩場
その他:黒地にオレンジのスポット二次鰓と触覚らしきものが見える


Re: ウミウシ? 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/09/19(Tue) 14:34:19 No.3875
珍しく体色が黒で体表の小突起が赤ですか?リュウグウウミウシNembrotha の仲間でしょうか?

Re: ウミウシ? 投稿者:伊豆ダイバー 投稿日:2017/09/21(Thu) 14:58:00 No.3876
コメント有難うございます。
リュウグウウミウシで調べてみたところ、生息域は異なりますが、ベニゴマリュウグウミウシに近しいようです

ウオジラミ?三種類 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/07/17(Mon) 20:53:15 No.3856 ホームページ
お世話になっています。最近目にする三種類のウオジラミ?の仲間の名前を教えて下さい。熊野灘で採取

カンパチから採取


Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/07/17(Mon) 20:59:55 No.3857 ホームページ
ブリ(若魚)鰓耙から採取

Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/07/17(Mon) 21:01:26 No.3858 ホームページ
トビウオ

Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/07/17(Mon) 21:05:44 No.3859 ホームページ
トビウオ カリムス期は胸鰭から採取しています。
よろしくお願いします。


Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:Kata 投稿日:2017/08/10(Thu) 10:09:07 No.3870
お返事遅くなっております。研究者の方にお伺い中です。もう少々お待ちいただければと思います。

Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:Kata 投稿日:2017/09/05(Tue) 10:38:53 No.3872
大変お待たせいたしました。
研究者の方から下記のコメントをいただきました。

・カンパチ寄生のウオジラミは分類学的に再検討の必要があるグループだろう。
・ブリのウオジラミは写真で見る限りブリウオジラミだと思われるが、他のウオジラミについては同定が難しい。
・トビウオからの記録はいずれにしてもないと思うので、新宿主記録だろう。

とのことです。

いずれも難しいグループだったり、珍しい宿主だったりするので、貴重な情報になるかと思います。

Re: ウオジラミ?三種類 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/09/05(Tue) 18:08:03 No.3873
ありがとうございました。今年はウオジラミの仲間が
多いようで今日も二種類採取しました。

今後とも、よろしくお願いします。

なんという貝なのでしょうか? 投稿者: 投稿日:2017/08/01(Tue) 11:21:50 No.3865 ホームページ
6月19日に撮影した海の巻貝です。鹿児島県、徳之島の西海岸で、犬の門蓋という観光地の海岸にいました。オオイワガニが闊歩するような石灰岩の荒い磯の潮間帯で、そこにできた半球形の潮だまりに藻類が生えており、ハチジョウダカラが見られそうなポイントです。

殻高は4〜6センチで、2頭ほど見かけました。手に取ろうと思いましたが、強力に吸着していてびくともしませんでした。

よろしくお願いいたします。


Re: なんという貝なのでしょうか... 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/08/07(Mon) 14:13:12 No.3867
ハチジョウダカラの幼貝ではないでしょうか?間違っていたらすみません。

Re: ハチジョウダカラ? 投稿者: 投稿日:2017/08/07(Mon) 22:07:19 No.3868 ホームページ
通りすがり さま
コメントありがとうございます。 私は徳之島に住んで久しいですけれど瀬戸内海育ちなので、タカラガイが幼貝のころ、イモガイっぽいフォルムとは知りませんでした。 もしや、ハチジョウダカラが見られそうなポイントという書き込みが地雷になっていたのでしょうか? ただ、大変失礼とは存じますが、私にはハチジョウダカラかどうかを確かめる術が、いまのところありません。 もし、ご存知ならば、掲載されている書籍などがありましたら、ご指南いただけると幸せます。

幼貝で6センチもあれば、かなりの有望株のようにも感じますので、定期的に通って、成長を見守ってみようと思います!

Re: なんという貝なのでしょうか... 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/08/09(Wed) 20:58:23 No.3869
誠文堂新光社発行タカラガイ(ネイチャーウォッチングガイドブック)には幼貝の写真も載っていて三角の模様があります。手元にはないのですが東京書籍発行タカラガイ・ガイドブックにも載っていないでしょうか。背面の写真だけですので、いずれにしても模様だけで正確な同定にはならないかもしれません。

Re: 書物があるのですね 投稿者: 投稿日:2017/08/11(Fri) 18:53:24 No.3871 ホームページ
通りすがり さま
ご指南ありがとうございます! 早速アマゾンで探してみます。

よくいるんですが・・・ 投稿者:ますのすけ 投稿日:2017/07/30(Sun) 18:01:52 No.3863
お世話になります。
採集日:7月30日 採集場所:岩手県大船渡市の漁港の岸壁
大きさ:10cmくらい

よく見るヒトデなのですが、いざ、子供の自由研究で種同定しようとしたのですが、わかりませんでした。
アカヒトデ?に似ているような気がしますが、でも、表面の質感が違うような。
エゾヒトデ?腕の根本がくびれていませんし・・・

種名を教えてください。よろしくお願いします。


Re: よくいるんですが・・・ 投稿者:Kata 投稿日:2017/08/01(Tue) 10:04:39 No.3864
はっきりとした種名とは言えないのですが、図鑑を見るとシュイロヒメヒトデに似ているかと思います。
北海道〜東北に分布していて、大槌町などでもみられるようです[参考:山渓フィールドガイド3 海辺の生きもの]。

Re: よくいるんですが・・・ 投稿者:ますのすけ 投稿日:2017/08/01(Tue) 19:01:28 No.3866
回答ありがとうございました。

子供もよろこびます。

これからも、よろしくお願いします。

イワガニ? 投稿者: 投稿日:2017/07/18(Tue) 10:39:22 No.3860
7月7日(金)に沖縄の美ら海水族館に行った際、水族館のフェンスの向こう側にある排水路にカニを発見しました。
フェンスの外なので、展示されている物ではなく野生です。

これはイワガニでしょうか?
そのサイズは甲羅の横幅が7cm〜8cmはあった様に見えました。脚も含めた横幅は20cmを優に超えているはずです。

誇張しているのではなく、あまりにも大きかったので最初はイワガニだと思わず、家で画像を拡大して見て、甲羅の模様からイワガニだと気が付いたほどに大きなイワガニでした。
私は今までイワガニを無数に見て来ましたが、これほど大きなイワガニは初めて見ました。
これはもしや日本記録ではないか?
と思い、このカニが本当にイワガニなのかを鑑定頂きたいのと、もしこれがイワガニなら、イワガニの最大記録を教えて頂きたくメールさせて頂きました。
ご鑑定をお願い致します。

尚、添付の画像では分かり難いかもしれませんが、これはカニがいる地点から3m以上も上方から撮影しています。


Re: イワガニ? 投稿者:佐藤 亙 投稿日:2017/07/18(Tue) 11:06:53 No.3861
上方からの写真です。

Re: イワガニ? 投稿者:Kata 投稿日:2017/07/20(Thu) 10:21:12 No.3862
国立科学博物館の小松先生に教えていただきました。
「南の島の大型のイワガニはミナミイワガニがオオイワガニなのですが、この写真の個体は第3歩脚の長節の長さが腕節と前節を足した長さとほぼ等しいので、ミナミイワガニであろうと思います。」とのことです。また、ミナミイワガニは普通でも甲の幅が5cmほどになるようです。

カメノコフシエラガイでしょうか... 投稿者:観音崎うみんちゅ 投稿日:2017/06/16(Fri) 21:16:29 No.3848
今年の5/27に千葉県房総半島の館山沖ノ島で見つけた産卵中の生物です。1cmはなかったと思います。カメノコフシエラガイかなと思うのですが。

卵から種名が確定でるかなと思いまして調べたのですが、わかりませんでした。

よろしくお願いいたします。


Re: カメノコフシエラガイでしょ... 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/06/19(Mon) 10:39:47 No.3850
この赤い卵はこの生物が産卵中のものに間違いないですか?同じ属名のゼニガタフシエラガイPleurobranctus forskaliiの卵塊は白いリボン状ですので,疑問がわきました.この生物をそっとひっくり返してみて,腹足などの様子を見たいですね.

Re: カメノコフシエラガイでしょ... 投稿者:観音崎うみんちゅ 投稿日:2017/06/20(Tue) 06:34:47 No.3851
これまで何回かこの卵塊は見たことがありましたが、産卵中の親は見たことがなく、今回2個体いて片方が産卵中のように見えたので、これが親かと判断した次第です。

この2個体ですが、イソウミウシのように見えます。ただし、イソウミウシの卵塊は花びら状なので、この卵塊とは違います。それでカメノコフシエラガイの卵塊は見たことがなく、まあ親も無理やり見ればそう見えるので、質問させていただいた訳です。

渦巻状の卵塊なので巻貝には違いないと思うのですが、ネットで色々と検索ワードを入れてみても見つかりません。

確かにおっしゃるように2個体と卵塊は別々に考えてみたほうがいいかもしれません。

エダウミウシでしょうか 投稿者:観音崎うみんちゅ 投稿日:2017/06/10(Sat) 10:04:24 No.3842
今年の5/24に、広島大学向島臨海の前の磯で採集したウミウシです。「本州のウミウシ」を見て、エダウミウシではないかと見当をつけたのですが。

本には頭部に8本、外套膜周辺に5対の樹状突起があり、その先端には発光細胞があると書いてあります。その時点では、発光するとは知らなかったので、照明を消しての観察はしていません。

いかがでしょう?


Re: エダウミウシでしょうか 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/06/12(Mon) 10:02:28 No.3843
はい,エダウミウシに間違い無いと思います.指先などを近づけると背面の樹状突起をグンと伸ばして威嚇するが,この先端には発光細胞があり,刺激により光る.とあります=ウミウシガイドブック:小野篤司.

Re: エダウミウシでしょうか 投稿者:観音崎うみんちゅ 投稿日:2017/06/16(Fri) 20:49:49 No.3847
ご説明有難うございます。

再開した時には発光を確かめてみたいと思います。

どんな状態でしょうか? 投稿者:まつだ 投稿日:2017/06/13(Tue) 17:48:40 No.3844
今日キュビエみたいな糸状のものが出ておりましたが、なんでしょうか。そもそもキュビエは無いとのことですが、水槽移動をさせようとして驚いて出てきたものでしょうか。

Re: どんな状態でしょうか? 投稿者:まつだ 投稿日:2017/06/13(Tue) 17:49:41 No.3845
もう1枚の写真です。

Re: どんな状態でしょうか? 投稿者:Kata 投稿日:2017/06/14(Wed) 14:46:25 No.3846
キュビエ器官がないナマコでも、腸管(コノワタとして食べているところ)を出して身を守るものもいるそうです[ナマコガイドブック(本川ほか,2003)]。
写真からはよく分からないのですが、水槽移動の影響があるのかもしれませんので、少しそっとして様子を見てみてください。

[1] [2] [3] [4] [5]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -

PAGE TOP
copyright © 1998-2017 公益財団法人水産無脊椎動物研究所 All Rights Reserved.