イカ、タコ、エビ、カニ、サンゴ、イソギンチャクやウミウシなどの水産無脊椎動物の研究を推進し、研究者を応援する財団

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

研究所についてうみうしくらぶとは
  • トップ
  • イベント
  • 研究助成
  • 出版物
  • 水産無脊椎動物図鑑
  • 質問コーナー
トップ出版物うみうし通信 No.105

うみうし通信 No.105

うみうし通信 No.105

2019年12月発行

 

<表紙>

交接中のキイロウミコチョウ

体長約6mm 今本 淳 奄美大島 水深3m 2018.04

<目次>
  • 大阪湾の干潟域にすむウミウシ類   柏尾 翔(きしわだ自然資料館)
  • ヤドカリの貝殻を介した共生関係(2)〜ヤドカリの“宿”を借りるヒラフネガイ〜                                                               吉川 晟弘 (京都大学大学院理学研究科)
  • 浮遊性ヤムシ類飼育の試み  髙橋 一生(東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 通常とは異なる生活史を持つミズクラゲについて     吉川 美月(北里大学海洋生命科学研究科[旧所属])

 

              *1冊500円(送料込)でご購入いただけます。

               お問い合わせ:事務局 

PAGE TOP
copyright © 1998-2017 公益財団法人水産無脊椎動物研究所 All Rights Reserved.