イカ、タコ、エビ、カニ、サンゴ、イソギンチャクやウミウシなどの水産無脊椎動物の研究を推進し、研究者を応援する財団

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

財団についてうみうしくらぶとは
  • トップ
  • イベント
  • 研究助成
  • 出版物
  • 水産無脊椎動物図鑑
  • ご支援のお願い
トップ出版物うみうし通信 No.121

うみうし通信 No.121

うみうし通信 No.121

2023年12月発行

 

<表紙>

ハクテンミノウミウシ
奄美大島 2018.6 撮影/今本 淳

<目次>

 

 ・地球で一番多い虫? 海産自由生活性線虫の多様性 嶋田 大輔(国立科学博物館)
 ・マシコヒゲムシは浅い海でどのように暮らしているのか 小木曽 正造(金沢大学)
 ・カワリギンチャク類の“大宝庫”2023 Ver. 泉 貴人(福山大学)

 

 

*うみうしくらぶ会員、賛助会員、ご寄付をいただいた方にお送りしております。

また、1冊のみでもご購入いただけます(500円送料込、郵便振替払等)。

        詳しくはコチラ  

PAGE TOP
copyright © 1998-2017 公益財団法人水産無脊椎動物研究所 All Rights Reserved.